So-net無料ブログ作成

ふたつの命日・・・ [猫]

先代の猫「たーくん」は、18年と5ヶ月、一緒に暮らしてくれた[ぴかぴか(新しい)]穏やかで優しくて賢くて、誰にも人懐こくて、愛されたにゃんこ・・・[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]


赤ちゃんの可愛い盛りに迷い込んできて、それ以来、たーくんの顔見たさに早く家に帰りたくて[揺れるハート]

futon.jpg

大きな病気やケガをすることもなく、たーくんの性格のように穏やかな生涯だったと思う・・・亡くなる前の日からご飯を食べなくなって・・・私が「たーくん、逝っちゃうの?」って尋ねると、香箱座りのまま遠くを見ている表情に号泣したけど、その時、覚悟をしたのです・・・[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]

niwa.jpg

2月の、鉛色の、骨の芯まで浸みるような寒い日だった・・・[曇り][霧]もう遂に、という時、たーくんを私の部屋に寝かせて、身体をマッサージしていると気持ちよさそうにそのまま・・・そう思った瞬間、たーくんが「ハッ!」と顔を起こして階下の母の部屋に降りて行ったの・・・。


翌朝、たーくんの姿はもうありませんでした[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]家中、そして近所を探して、友人まで駆けつけて一緒に探してくれたんだけど、見つけることできなかったの[もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)]


我が家は古い日本家屋なので、猫ちゃんが身を隠す場所はたくさんあるのです。よく、動物は亡くなる時に誰にも見えない場所に・・・と言うけれど、たーくんの場合は違う意味もあると思いました[ぴかぴか(新しい)]


あのまま、私の手の中で旅立つこともできたのに、最期の力を振り絞って身を隠したのは、母にその姿を見せないために、なのだと思うのです[たらーっ(汗)][ぴかぴか(新しい)]


たーくんを愛するあまり、その死を受け入れられない、まして亡骸を見たらどうなるか・・・家族でさえそう案じていたので、賢いたーくんは絶対にわかっていたはず[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]


私ももちろん慟哭したし、何年経ってもたーくんを思うと涙が溢れてくる・・・[もうやだ~(悲しい顔)]。亡くなった後の喪失感、哀しみ、本当に辛いけど、それ以上に勝るのは、たーくんと過ごした温かく愛に満ちた日々[揺れるハート][ぴかぴか(新しい)]ありがと・・・感謝の気持ちしかない・・・。


どんなに別れが辛くても、たーくんのいた人生がいい[exclamation×2]


だけど母は、そう思う前に別れの哀しみに押しつぶされてしまう人だから・・・。

hikari.jpg


それから数年が経ち、家の修理で大工さんが来た時、「おーーい!猫がいるよーー!」と叫んだ。駆けつけると、畳を上げた床下にたーくんが生きている時そのままで、こちらを見上げていたの[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]


母もその時「あ!生きてる!と思った」と言っていたくらい、私にもそう見えた[ぴかぴか(新しい)]ちょっと首をかしげて、くりくりした目で見上げている、そう見えたんです・・・[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]


「・・・ここにいたのね」[ぴかぴか(新しい)]たーくんを赤ちゃんのようにバスタオルにくるんで、抱きしめたわ[exclamation×2]

離れがたくて、部屋をキンキンに冷やして、一晩・・・キャンドルとお線香を絶やさず、久々にたーくんと一緒に過ごした[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]


姉の家族や近所の人までお焼香(!)に来て、たーくんが愛されていたことをあらためて感じた・・・。


それが、もうひとつの命日、6月29日[ぴかぴか(新しい)]たーくんは今、家の庭で眠っています。亡くなってから数年経ったことで、母の気持ちも少し落ち着き、その死を受け入れることができた。たーくんは、そこまで想ってくれていた、そう思うのです[ハートたち(複数ハート)][ぴかぴか(新しい)]


ふたつの命日には、たーくんの写真を出して眺めます[揺れるハート]たーくん、ありがとう[ぴかぴか(新しい)]一緒に過ごせて本当に本当に幸せだったよ[ハートたち(複数ハート)][プレゼント][ぴかぴか(新しい)]

kurikuri.jpg

nice!(26)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 26

コメント 24

にゃごにゃご

ありがとう。
by にゃごにゃご (2017-06-29 13:06) 

Ginger

にゃごにゃごさま。うん!*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.

by Ginger (2017-06-29 13:20) 

青山実花

レビューを読ませていただきながら、
涙ぐんでしまいました。
私も、にゃごにゃごさんと同じ気持ちです。
ありがとうございました。

by 青山実花 (2017-06-29 13:27) 

ちぃ

スマホで見てて電車の中で泣いちゃいました・・・。。。
たーくん、優しくて賢い子!
たっくさん可愛がってくれたGinger familyへの恩返しだったのかな。

by ちぃ (2017-06-29 14:32) 

ぴーすけ君

たーくん、ありがとね。
by ぴーすけ君 (2017-06-29 18:26) 

green_blue_sky

今でも家を見守ってくれているでしょうね。
言葉は通じないけど、心は通じることがありますね。
by green_blue_sky (2017-06-29 18:30) 

Ginger

実花さま、ありがとうございます.。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:.
無償の愛を引き出してくれた存在は、授かったエンジェル、そう思っています。

by Ginger (2017-06-29 20:22) 

Ginger

ちぃさま・・・ありがとう:*:゜・☆ヾ(TωT。)
人もにゃんこも出逢いの意味ってあるのかもしれませんね・・・たーくんに出逢えて、そして、今、お兄や姫に出逢えて、本当にいつも愛を思い出させてもらっています。。。
by Ginger (2017-06-29 20:26) 

Ginger

ぴーすけ君、ありがと・・・*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。

by Ginger (2017-06-29 20:27) 

Ginger

green_blue_skyさま、ありがとうございます!
いつも一緒・・・そう感じています。。。
(。-_-。)ノ☆・゚:*:゚∟□∨Ε
by Ginger (2017-06-29 20:29) 

きよたん

猫を飼っていない私でも心がジンときました。
ありがとう
いつまでも忘れないでいてください
by きよたん (2017-06-29 20:35) 

Ginger

きよたんさま、ありがとうございます・:*:・(*´エ`*)
ずっと忘れません!たーくんが・・・お兄が、姫がいるから私は生きてこれた、と心から思っています。。。
by Ginger (2017-06-29 22:38) 

ミケシマ

たーくん… 
涙が出ちゃいました。
賢くて思慮深く愛情にあふれた…まるでGingerさんのようなたーくんですね。
シマが病気になり、思うように治療の成果が出ず最悪の事がふっと心をよぎったりもするんです。
そのときわたしはどうなっちゃうんだろう、、って。
猫に対する考え方がわたしと相容れない母には、「そういうことも覚悟して飼わなきゃダメ」とか言われるけど、それはちょっと違うんじゃないかなって思うんです。
大事にしていた愛する存在を失って悲しんで悲しんで何が悪い!って。

話がそれちゃったけど、たーくんの存在、わたしの胸にも刻み込まれました。
素敵な猫さんだったのね。忘れないよ!!
by ミケシマ (2017-06-30 01:34) 

ponnta1351

あ~、そんな事が有ったんですね。
た~くん良い子だったんですね。涙無くして読めませんでした。
そう、日本家屋は縁の下もあるし、隠れる所はイッパイ。ウチのぽん太は可哀そうだった。押し入れかお風呂場か。コンクリートの家はひっそり死のうと思っても出来なかった。

 昔の写真をiPadに移していたら、小さいぽん太の写真がイッパイ。新たに涙でした。

 たーくん一緒にいますね、お兄と姫と一緒に。


 外ネコのおじいちゃん、もう3週間くらい見ていない。きっとどこかで亡くなっているのかも。ず~~っと気になってます。
 
by ponnta1351 (2017-06-30 08:20) 

Ginger

ミケシマさま・・・シマしゃん、心配ですね。お気持ち、本当にわかります。。。インシュリンの量を増やすことに不安を感じたら、セカンドオピニオンを考えてみるのは?相談だけでも聞いてくれる先生がいるといいですね。同じ体験をされている方の経験談を集めてみるのも良いかもです。頼りたい時は遠慮しないで、自分だけで抱えないでねー。

今元気な姫とお兄ですが、いつかは私が看取る日が来る・・・それは「このコたちが生涯幸せでいてほしい!」という願いの最後の務めなのだと思っています。

でも、たーくんが教えてくれたように、猫ちゃんたちは自分の命を全うすることを本能でやってのけますね。だから、なるべく自然に近い形で・・・と思っています。
by Ginger (2017-06-30 12:05) 

Ginger

ponnta1351さま、幼いぽん太ちゃん、可愛いでしょうねー。見たいな~。
2いつも季節のお花を手向けられて、どんなに大切に愛情を注がれて過ごしたのか、伝わってきます。。。ぽん太ちゃん、幸せね♪っていつも思ってます。

たーくんが亡くなった直後、首に着けていた鈴の音が家の周りで聞こえて・・・何人も聞いたんです。たーくん、いるんだな、と思うととてもせつなかったです。。。
猫ちゃんとの別れは、ある意味、人より大きな喪失感を残すのかもしれませんね。(ノω・、) ウゥ・・・
by Ginger (2017-06-30 12:10) 

のらん

たーくん、優しくて、思いやりのある猫さんでしたね。。
お母さまのこと、そしてGingerさんのこと、
きっと、床下から見守っていたいと思ったのね・・・
心に響くエピソード、教えてくださって、ありがとう〜。
by のらん (2017-07-01 08:08) 

ぼんぼちぼちぼち

たーくんありがとう。
いっぱい幸せにしてくれたのでやすね。
by ぼんぼちぼちぼち (2017-07-01 14:28) 

Ginger

のらんさま・・・たくさんのお子たちをレストランで育てているのらんさんは、多くの生涯、生き様を経験されていることでしょうね・・・本当に頭が下がります。。。(。-_-。)ノ☆・゚:*:゚
私は、ひとりを溺愛するしか能力がないので、たーくんとのことは人生の一部になっています。。。

by Ginger (2017-07-01 15:26) 

Ginger

ぼんぼちさま、ありがとう。たーくんは人生の宝物です。.:*:・'゚。.:*:・'゚。Loveヽ@(*^ェ^)@
by Ginger (2017-07-01 15:27) 

フサヲ

> よく、動物は亡くなる時に誰にも見えない場所に・・・と言うけれど、
見えないどころか、すんごく近くに、ずっとずっと居てくれてたんですね (。><)!!
たーくんが選んだ場所、本当にたーくんの思い遣りが感じられます。
たーくんの御加護、たーくんに感謝感謝です (。v v)゛


by フサヲ (2017-07-02 13:19) 

Ginger

フサヲさま、本当にね・・・深い想いというのは、その存在がいなくなってから気づくことが往々にしてあるけれど、気づいていきたいですね!
自分が愛されててたって、後でわかるより、まずはいっぱい愛さなきゃ♪
by Ginger (2017-07-03 11:59) 

muku

涙しか出ないですね。
大事なペットの死はとても苦しい。そして悲しい。
いい思い出と辛い思い出になりますが、忘れない気持ちは大事ですよね。
幸せな時間を過ごせた場所から離れずにいてくれた猫さん。
感謝しているんでしょうね。
by muku (2017-07-03 14:59) 

Ginger

mukuさま、ありがとうございます。
幼い頃から生き物との別れは胸が張り裂けるものばかりでした・・・でも、たーくんが天寿を全うしてくれ、こんな想いまで残してくれたことに、ただただ感謝・・・本当の愛を教えてくれました。。。
by Ginger (2017-07-03 16:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0